ベトナムへの能力構築支援(PKO分野に関するベトナム側要員の研修)について

平成25年3月1日
防衛省

1.趣旨

 防衛省は、アジア太平洋地域の安全保障環境の一層の安定化及びグローバルな安全保障環境の改善を図るため、自衛隊が有する知見・経験を活用し、関係国の軍又は関係機関の人道支援・災害救援等の非伝統的安全保障分野における能力向上や人材育成等を積極的に支援することとしている。
 上記を踏まえ、防衛省として、以下のとおりベトナム軍の実務レベルの担当者を日本に招へいし、能力構築支援事業を実施する。

2.概要

(1)内容:ベトナム軍のPKO分野の能力向上を図るため、PKO派遣準備等に携わる担当者を招へいし、自衛隊のPKOへの取組の紹介や関連部隊の研修を実施するもの。

(2)参加者(予定):ベトナム国防省軍医局長ヴー・クォック・ビン少将以下6名

(3)期間:平成25年3月4日~3月9日(予定)

(4)日程(予定):
3月4日(月)東京着
3月5日(火)表敬、防衛省におけるブリーフィング
3月6日(水)陸上自衛隊中央即応集団司令部(朝霞)及び中央即応連隊(宇都宮)研修
3月7日(木)陸上自衛隊国際活動教育隊(駒門)研修及び指揮所演習視察
3月8日(金)統合幕僚学校国際平和協力センター研修及び防衛省における意見交換
3月9日(土)帰国

ページの先頭へ戻る