防衛省航空機エンジンの定期修理における不適切な作業について

平成24年10月31日
防衛省

(株)IHIより、防衛省航空機エンジンの定期修理に当たり、F-4のエンジン(J79エンジン)の出荷時のデータについて修正されているとの報告(23.9.1)があったことを受け、同社に対し、その事業所におけるその他の種類のエンジンを含め、詳細な事実関係の調査、品質への影響及び再発防止策について報告を求めておりました。
 今般、同社から防衛省に対して詳細な報告がなされるとともに、同社に対し立入り検査等を行った結果、問題があった工程を経て出荷されたエンジンについて、その安全性には問題がなかったものの、同社の生産・品質管理体制に不備があることを確認しました。
 このため、本日、(株)IHIに対し厳重注意をするとともに、再発防止策の実施状況につき、定期的に報告させることといたしました。

ページの先頭へ戻る