第17回東京ディフェンス・フォ-ラム(アジア太平洋地域防衛当局者フォーラム)の開催について

平成24年10月3日
防衛省

1 趣旨

 防衛省は、10月31日(水)から11月2日(金)までの間、第17回東京ディフェンス・フォーラム(TDF)を開催する。
 TDFは、平成8年よりASEAN地域フォーラム(ARF)参加国の防衛当局間の会合として防衛省が毎年度主催している国際会議であり、防衛政策局次長が議長を務め、アジア太平洋地域の国防省幹部(局長・将官レベル)の参加を得て、各国間の相互理解・透明性の向上のため、国防政策等に関する意見交換を実施している。
 今回フォーラムでは、須永防衛政策局次長が議長を務め、「アジア太平洋地域の安全保障-深まる地域の重要性と進化する安全保障枠組」と「PKO活動-今後の課題と協力のあり方」を議題とし、地域の安全保障情勢を踏まえ、ARFや拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)などの地域安全保障枠組の役割や、PKO活動分野での協力について、各国による発表や議論が行われる。

2 参加予定国・機関

 アジア太平洋地域の25か国(※)、欧州連合(EU)、ASEAN事務局、国連人道問題調整部(UN OCHA)、赤十字国際委員会(ICRC)

※ オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、カナダ、中国、インド、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パキスタン、パプアニューギニア、フィリピン、韓国、ロシア、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、米国、ベトナム

3 会場

フォーシーズンズホテル椿山荘 東京(文京区関口)

4 主要日程

10月31日(水) 防衛大臣挨拶(予定)
本会合(1日目)
局長級二国間会談等
11月 1日(木) 基調講演
本会合(2日目)
局長級二国間会談等
    2日(金) 部隊研修

ページの先頭へ戻る