北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射事案に係る検証及び対応検討チーム報告書について

平成24年6月15日
防衛省

 先般の北朝鮮によるミサイル発射事案を受け、省内で自衛隊の運用のほか、イージス艦、PAC-3及びレーダーなど自衛隊の能力等について検証し、本日、「北朝鮮による「人工衛星」と称するミサイル発射事案に係る検証及び対応検討チーム報告書」を取りまとめたことから、公表致します。

ページの先頭へ戻る