北海道白老町(しらおいちょう)における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成24年6月11日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成24年6月11日(月)08時29分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

第7師団長(東千歳)

(4)要請の概要

行方不明者の捜索

(5)発生場所

北海道白老町森野地区

(6)撤収要請日時

平成24年6月11日(月)10時48分

2.災害派遣までの経緯

 6月10日(日)04時00分頃、北海道白老町森野地区において山菜採りに出かけた男性1名が行方不明となり、地元警察等で捜索するも発見に至らず。このため、6月11日(月)08時29分、北海道知事から第7師団長に対して行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第71戦車連隊(北千歳)、第13施設隊(幌別)、第7後方支援連隊(東千歳)、第7飛行隊(丘珠)

(2)派遣規模

人員 約110名
車両  約20両
航空機    2機

(3)主な対応状況

【11日】
07時05分 第71戦車連隊の連絡員(人員3名、車両1両)を白老町役場に派遣。
08時29分 北海道知事から第7師団長に対して災害派遣要請。
08時45分以降 第71戦車連隊、第13施設隊、第7後方支援連隊、第7飛行隊の隊員約110名、車両約20両が駐屯地を出発。
09時15分以降 第7飛行隊のOH-6×1機、UH-1×1機が離陸。
10時48分 撤収要請

ページの先頭へ戻る