徳島県那賀郡那賀町大殿における山林火災に係る災害派遣について(最終報)

平成24年5月30日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成24年5月29日(火)12時25分

(2)要請元

徳島県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第14旅団長(善通寺)

(4)要請の概要

山林火災の消火活動

(5)発生場所

徳島県那賀郡那賀町大殿

(6)撤収要請日時

平成24年5月30日(水)08時00分

2.災害派遣までの経緯

 5月29日(火)、徳島県那賀郡那賀町大殿において山林火災が発生。徳島県消防が消火を実施するも消火に至らず、同日12時25分に徳島県知事から第14旅団長(善通寺)に対して山林火災の消火活動に係る災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 中部方面航空隊(八尾)、第14飛行隊(北徳島)
海自 徳島航空分遣隊(徳島)

(2)派遣規模

航空機 1機(延べ9機)

(3)主な対応状況

【29日】
12時25分 徳島県知事から第14旅団長に対し、山林火災の消火活動に係る災害派遣要請。
12時40分 徳島航空分遣隊のUH-60J×1機が離陸。以降、空中消火活動を実施。
13時05分 第14飛行隊のOH-6×機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
13時52分 中部方面航空隊のUH-1(映伝機・中継機)×2機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
14時20分 第14飛行隊のUH-1×3機が離陸。以降、空中消火活動を実施。
19時00分 29日の活動を終了。
【30日】
06時57分 第14飛行隊のOH-6×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
08時00分 撤収要請。(鎮火宣言)

※散水量:約32.9トン(35回)

ページの先頭へ戻る