千葉県内で発生した断水における給水支援に係る災害派遣について(最終報)

平成24年5月20日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成24年5月19日(土)16時30分

(2)要請元

千葉県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第1空挺団長(習志野)

(4)要請の概要

給水支援

(5)発生場所

千葉県

(6)撤収要請日時

平成24年5月20日(日)07時30分

2.災害派遣までの経緯

 5月19日(土)千葉県、埼玉県の利根川水系の浄水場で処理済みの水道水から国の基準を超える有機化合物(ホルムアルデヒド)が検出され、浄水場が取水停止したことに伴い、大規模な断水が発生。このため、同日16時30分、千葉県知事から第1空挺団長に対して給水支援に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第1師団(練馬)
第1空挺団(習志野)
需品学校(松戸)

(2)派遣規模

人員 約20名(延べ約40名)
車両 約10両(延べ約30両)
(うち5t給水車×6両、1t水トレーラー×13両)

(3)主な対応状況

【19日】
15時20分以降 第1師団、第1空挺団及び需品学校から連絡員を派遣。(千葉県庁、野田市、流山市、八千代市)
16時30分 千葉県知事から第1空挺団長に対して災害派遣要請。
17時10分 第1空挺団の人員約10名、車両×13両(うち1t水トレーラー×6両)が八千代市役所に向け出発。
17時25分 需品学校の人員約10名、車両×8両(うち5t給水車×3両、1t水トレーラー×2両)が野田市役所に向け出発。
18時00分 八千代市の上下水道局において、給水支援開始。
20時10分以降 野田市の北コミュニティセンター、南部中学校及び野田市役所において、給水支援開始。
【20日】
07時30分 撤収要請

※給水量:約22トン

ページの先頭へ戻る