米軍再編に係る訓練移転に関する平成24年度計画について

平成24年3月22日
防衛省

米軍再編に係る訓練移転に関する平成24年度の訓練計画について、下記のとおり予定しています。

当該訓練移転は、日米の相互運用性の向上及び嘉手納をはじめとする米軍飛行場周辺の騒音軽減を目的として実施されるものであり、日米両政府の緊密な協力関係により実現するものです。

米軍再編に係る訓練移転については、平成24年度に10回程度の実施を目標に計画する予定です。そのうち、グアム等への訓練移転は、5回程度の実施を目標に計画する予定です。

平成24年度の訓練移転計画については、米軍の運用上の理由等により変更となることがあります。

なお、個々の訓練計画の概要(訓練規模、訓練期日等)については、決まり次第、関係自治体等にお知らせします。

(参考)

  • 訓練移転元の米軍飛行場: 嘉手納、岩国及び三沢飛行場
  • 訓練移転先: 千歳、三沢、百里、小松、築城及び新田原の各自衛隊基地並びにグアム等


ページの先頭へ戻る