三菱プレシジョン(株)他3社による過大請求事案について

平成24年2月24日
防衛省

 本日、三菱プレシジョン(株)、三菱スペース・ソフトウエア(株)、三菱電機特機システム(株)及び太洋無線(株)の4社より、装備品等の契約に係る工数を過大に申告していた旨の報告がありました。

 これを受け、当省としては、本日から事実関係の全容が解明され、過大請求に係る過払金等が国庫に納入されるとともに再発防止策が報告されるまでの間、当該4社に対し指名停止の措置をとることとし、真にやむを得ない場合を除き、契約を行わないことといたしました。
 今後、事実把握のため、当該4社に対して特別調査を実施することといたします。

ページの先頭へ戻る