北海道三笠市における除雪支援等に係る災害派遣について(09時30分現在)

平成24年2月15日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成24年2月14日(火)11時00分

(2)要請元

北海道知事

(3)要請先

陸上自衛隊第12施設群長(岩見沢)

(4)要請の概要

除雪支援等

(5)発生場所

北海道三笠市

2.災害派遣までの経緯

 2月13日(月)以降、北海道三笠市弥生(やよい)地区で降雪が継続し、自治体による除雪を実施するも、降雪量が多く対応が困難であり、住民が孤立する危険性が高いことから、2月14日(火)11時00分、北海道知事から陸上自衛隊第12施設群長(岩見沢)に対して、道路の除雪支援等に係る災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自  第12施設群(岩見沢)

(2)派遣規模 

人員約 50名(延べ約100名)
車両約 30両(延べ約 50両)

(3)主な対応状況

【14日】
11時00分 北海道知事から第12施設群長に対して、道路の除雪支援等に係る災害派遣要請
13時00分 第12施設群の人員約20名、車両約10両(第1陣)が岩見沢駐屯地を出発。
13時10分 第12施設群の連絡員(人員2名、車両1両)を派遣。
14時30分 第1陣除雪支援等を開始。
17時00分 第1陣除雪支援等終了
19時12分 第12施設群の人員約20名、車両約10両が岩見沢駐屯地を出発。
20時40分 第2陣除雪支援等を開始。
25時45分 第2陣除雪支援等終了
【15日】
07時00分 第12施設群の連絡員(人員2名、車両1両)並びに人員約50名及び車両約30両が岩見沢駐屯地を出発。
08時00分 除雪支援等を開始。

ページの先頭へ戻る