急患輸送実績について

平成24年2月8日
防衛省

(24年2月1日(水)~24年2月7日(火))

急患輸送実績
月日 要請者 区間 実施部隊 機種等
2月1日(水) 東京都知事 父島~硫黄島 海自
第73航空隊硫黄島分遣隊(硫黄島)
UH-60J
硫黄島~厚木 空自
硫黄島基地隊(硫黄島)
医官の派遣
海自
第3航空隊(厚木)
P-3C
長崎県知事 対馬~大村 海自
第72航空隊(大村)
UH-60J
鹿児島県知事 屋久島~鹿児島 海自
第72航空隊鹿屋航空分遣隊(鹿屋)
UH-60J
2月2日(木) 鹿児島県知事 喜界島~奄美大島 陸自
第15飛行隊(那覇)
CH-47JA
2月3日(金) 第3管区海上保安本部長 硫黄島東南東沖~厚木
(※1)
海自
第3航空隊(厚木)
P-3C
海自
第71航空隊(岩国)
(※1)
US-1A
2月4日(土) 第3管区海上保安本部長 海上保安庁巡視船
「やしま」~硫黄島
(※2)
海自
第73航空隊硫黄島分遣隊(硫黄島)
UH-60J
空自
硫黄島基地隊(硫黄島)
医官の派遣
2月5日(日) 沖縄県知事 北大東島~那覇 陸自
第15飛行隊(那覇)
CH-47JA
2月6日(月) 北海道知事 利尻島~札幌 陸自
北部方面航空隊(丘珠)
LR-2
長崎県知事 対馬~大村 海自
第72航空隊(大村)
UH-60J
2月7日(火) 鹿児島県知事 徳之島~奄美大島 陸自
第15飛行隊(那覇)
UH-60JA
沖縄県知事 那覇~立川 陸自
第15飛行隊(那覇)
LR-2

(※1)2月3日(金)に硫黄島東南東沖で実施した急患輸送は、航空機への患者収容を行える海面状況ではなく、また、海面状況が好転する見込みが立たないため、第3管区海上保安本部長より撤収要請を受け終了。(上記区間は、要請受領時の計画に基づく経路)
なお、第71航空隊(岩国)については、厚木基地に前進待機中の航空機。

(※2)2月4日(土)に硫黄島東南東沖で実施した急患輸送は、(※1)で発生した急患を、航行中の船舶から海自の航空機により収容し搬送したものである。


急患輸送実績
1/四半期 4月  28件 5月  33件 6月  40件 小計 101件
2/四半期 7月  36件 8月  30件 9月  30件 小計  96件
3/四半期 10月 35件 11月 47件 12月 34件 小計 116件
4/四半期 1月  40件 2月  11件 3月    件 小計  51件
※2月は7日までの数字を示す。(この内容は速報であり、今後変わることがある。) 合計 364件

ページの先頭へ戻る