山梨県笛吹市春日居兜山における山林火災の消火活動に係る災害派遣について(最終報)

平成24年1月31日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、30日21時00分現在からの変更箇所。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成24年1月30日(月)15時25分

(2)要請元

山梨県知事

(3)要請先

陸上自衛隊第1特科隊長(北富士)

(4)要請の概要

山林火災の消火活動

(5)発生場所

笛吹市(ふえふきし)春日居(かすがい)兜山(かぶとやま)

(6)撤収要請日時

平成24年1月31日(火)09時50分

2.災害派遣までの経緯

 1月30日(月)、山梨県笛吹市春日居兜山において山林火災が発生。山梨県防災ヘリにより消火を実施するも消火に至らず、同日15時25分に山梨県知事から第1特科隊長(北富士)に対して山林火災の消火活動に係る災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自  第1特科隊(北富士)、第1飛行隊(立川)

(2)派遣規模 

人員  約90名(延べ約170名)
車両  約20両(延べ約 30両(水トレーラー6両含む))
航空機1機

(3)主な対応状況

【30日】
14時55分 第1特科隊の連絡員(人員3名、車両1両)を笛吹市役所に派遣。
15時25分 山梨県知事から第1特科隊長に対し、山林火災の消火活動に係る災害派遣要請
15時30分 第1飛行隊OH-6×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。
16時30分 第1特科隊の人員約90名、車両約20両(水トレーラー3両含む)が駐屯地を出発。じ後、現地にて待機。
【31日】
07時00分 第1特科隊の地上消火部隊(人員約90名、車両約20両(水トレーラー3両含む))が地上消火活動を開始。
09時40分 鎮火宣言。
09時50分 撤収要請。

ページの先頭へ戻る