平成23年度第4次補正予算案(防衛省所管)の概要

平成23年12月20日
防衛省

防衛省計上額

・・・・・・・・・・・・・・

約281億円

※金額は歳出ベース

① 自衛隊の活動に必要な燃料費 ・・・・・・・・・・ 約137億円

昨今の原油価格高騰やソマリア沖・アデン湾の海賊対処活動等に対応するために追加的に必要となる燃料費

(1)艦艇、航空機の燃料費 ・・・・・・・・・・・・・ 約134億円
(2)隊員の営舎用(冷暖房、入浴用、炊事等)の燃料費 ・・・・・・・ 約4億円

② 南スーダンPKOへの派遣に係る経費 ・・・・・・・・ 約144億円

(1)人員・物資の輸送、現地における隊員の活動等に必要な経費 ・・・・・ 約74億円

  • ・派遣部隊の人員、物資の輸送に係る経費
  • ・車両等の燃料費
  • ・糧食費、予防接種の実施の経費 など

(2)装備品等の購入、維持・管理等に要する経費 ・・・・・・・・・ 約70億円

  • ・ブルドーザ等の施設器材や給水器材その他諸器材の取得のための経費
  • ・トラック等の車両の取得のための経費
  • ・施設器材等の維持整備費や通信料などの維持経費 など

※ 第4次補正予算案においては、上記の増額要求のほか、23年度当初予算の執行余剰について約75億円の減少があり、また、グアム移転事業における23年度真水予算を繰越明許費とする補正がある。

ページの先頭へ戻る