南スーダンへの国際平和協力法に基づく自衛隊員の派遣について

平成23年11月15日
防衛省

 我が国は、南スーダンにおける国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)に対し、要員を派遣するよう国連から要請を受けました。

 かかる要請を踏まえ、本日、当該2名のUNMISSへの派遣に当たり、国際平和協力法に基づき、南スーダン国際平和協力業務を実施すること並びに当該業務に係る実施計画及び関係政令の閣議決定が行われました。

 防衛省としては、司令部要員として自衛官2名を国際平和協力隊に派遣することとしました。(要員は非武装)

 なお、当該2名の現地への派遣時期は、11月下旬を予定しています。

ページの先頭へ戻る