「第1回国際平和と安全シンポジウム」の開催について

平成23年11月11日
防衛省

 下記のとおり、統合幕僚学校国際平和協力センター主催によるシンポジウムを、国内外から 登壇者をお迎えして開催することとしましたので、お知らせ致します。

1 名称

「第1回国際平和と安全シンポジウム」

2 日時

  • 平成23年12月7日(水)13時~ 基調講演、分科会
  • 平成23年12月8日(木)13時~ 特別講演、パネル討議、分科会、総括講演

3 会場

三田共用会議所(東京都港区三田2-1-8)

4 テーマ

「Challenges in Multi-dimensional PKO & Integrated Peace Missions」
「邦題:多機能型PKOと統合平和ミッションにおける課題」

5 登壇者(50音順)

  • パトリック・カマート氏(オランダ王国海兵隊退役少将)(基調講演)
  • ヴェセリン・ポポフスキー氏(国際連合大学シニア・アカデミック・プログラム・オフィサー)
  • 清水 奈名子氏(宇都宮大学准教授)
  • 土井 香苗氏(ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)
  • 長谷川 祐弘氏(法政大学教授)
  • 藤重 博美氏(法政大学准教授)
  • 星野 俊也氏(大阪大学教授)
  • 山根 達郎氏(大阪大学特任研究員)
  • 米川 正子氏(宇都宮大学特任准教授)

ページの先頭へ戻る