岩手県岩手山における行方不明者捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成23年10月8日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成23年10月7日(金)11時50分

(2)要請元

岩手県知事

(3)要請先

空自航空支援集団司令官(府中)

(4)要請の概要

行方不明者の捜索

(5)発生場所

岩手県岩手山

(6)撤収要請日時

平成23年10月8日(土)09時16分

2.災害派遣までの経緯

 9月30日(金)13時10分頃、岩手県岩手山において登山者1名が鬼ヶ城付近で滑落し、右足等を負傷したため下山できない状況となった。本人から盛岡区消防本部に連絡があり、同日15時00分以降、県防災ヘリにより捜索を開始。10月5日(水)14時00分頃、岩手県御神坂沢付近で当該登山者を発見し、天候状況と周辺の地形により、防災ヘリでの救出は不可能と判断され、10月7日(金)11時50分に岩手県知事から航空支援集団司令官に対して行方不明者捜索に係る災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

空自 秋田救難隊(秋田)

(2)派遣規模 

航空機 2機(延べ5機)

(3)主な対応状況

【7日】
11時50分 岩手県知事から航空支援集団司令官(府中)に対して、行方不明者捜索に係る災害派遣要請
13時04分 秋田救難隊のU-125A×1機及びUH-60J×1機が離陸。
13時41分 当該遭難者を確認したが、視界不良ため、救出できず。
15時24分 秋田救難隊のUH-60J×1機が離陸。
16時01分 再度、遭難者の救出を試みるも、視界不良のため、収容できず。
16時27分 7日の活動終了。
【8日】
07時02分 秋田救難隊のU-125A×1機及びUH-60J×1機が離陸。
07時14分 捜索活動を開始。
07時38分 遭難者を確認。
08時31分 遭難者をUH-60Jに収容(意識・呼吸・脈なし)。
08時49分 遭難者を消防へ引き渡し。
09時16分 岩手県知事から撤収要請

ページの先頭へ戻る