平成23年台風第15号に係る災害派遣について(22時00分現在)

平成23年9月21日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は、前回報告からの変更箇所

1.災害派遣の概要

要請日時 要請元 要請先 要請の概要 撤収要請日時
9月20日(火)
16時45分
愛知県知事 陸上自衛隊
第10師団長(守山)
人命救助及び
水防活動
9月21日(水)
21時20分
9月21日(水)
20時53分
宮城県知事 陸上自衛隊
第22普通科連隊長(多賀城)
孤立者の救助 継続中

2.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

○ 陸上自衛隊 第10師団司令部(守山)、第35普通科連隊(守山)
第10後方支援連隊(春日井)、第22普通科連隊(多賀城)
○ 航空自衛隊 第1輸送航空隊(小牧)

(2)派遣規模 

人員  約100名(延べ約370名)
車両 約20両(延べ約70両)
※ 延べ数は、愛知県派遣人員数及び車両数を含む。

(3)各県における主な対応状況

愛知県

【20日~21日】
 愛知県名古屋市及び春日井市において、第10師団司令部(守山)、第35普通科連隊(守山)、第10後方支援連隊(春日井)及び第1輸送航空隊(小牧)が水防活動を実施し、終了。

宮城県

【21日】
 宮城県松島町小石地区及び松島産業地区において、第22普通科連隊が孤立者の救助活動のため、現地に向け前進中。

ページの先頭へ戻る