宮城県東方沖における遭難者の救助に係る災害派遣について(最終報)

平成23年8月25日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成23年8月25日(木)02時45分

(2)要請元

第二管区海上保安本部長

(3)要請先

航空自衛隊第4航空団司令(松島)

(4)要請の概要

遭難者の救助

(5)発生場所

宮城県東方沖

(6)撤収要請日時

平成23年8月25日(木)05時51分

2.災害派遣までの経緯

 8月25日(木)02時45分頃、宮城県沖(松島の北東 50nm)で航行中のフェリーから乗客1名(男性54歳)が海中に転落した旨の通報があり、捜索海域が広大であるため、第二管区海上保安本部長から空自第4航空団司令に対して災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

空自 松島救難隊(松島)

(2)派遣規模 

航空機 1機

(3)主な対応状況

【25日】
02時45分 第二管区海上保安本部長から空自第4航空団司令に対して遭難者の救助に係る災害派遣要請
04時09分 松島救難隊(松島)のUH-60J×1機が離陸。以降、捜索活動を開始。
(現場海域が海霧により海面視認ができないため、捜索活動を中止し帰投)
05時51分 撤収要請

ページの先頭へ戻る