静岡県における民間航空機の捜索救助に係る災害派遣について(18時30分現在)

平成23年7月26日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成23年7月26日(火)10時48分

(2)要請元

東京空港事務所長

(3)要請先

航空自衛隊中部航空方面隊司令官(入間)

(4)要請の概要

航空機の捜索救助

(5)発生場所

静岡県富士川滑空場

2.災害派遣までの経緯

 7月26日(火)、静岡県富士川滑空場を離陸した民間航空機(固定翼機、乗員1名)が消息を絶ち、同日10時28分、東京空港事務所は遭難と判断。同日10時48分、同事務所長より、空自中部航空方面隊司令官に対し、災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

空自 浜松救難隊(浜松)

(2)派遣規模 

航空機 3機

(3)主な対応状況

【26日】
10時48分 東京空港事務所長から中部航空方面隊司令官に対して、航空機の捜索救助に係る災害派遣要請
11時49分以降 浜松救難隊のUH-60J×2機が離陸し、捜索活動を実施。
11時50分 浜松救難隊のU-125A×1機が離陸し、捜索活動を実施。
14時29分 浜松救難隊のUH-60Jが当該航空機とみられる機体の一部を発見
18時30分 本日の活動を終了。
※明日も引き続き活動を実施予定。

ページの先頭へ戻る