海賊対処のために派遣されたP-3C哨戒機の活動状況について(平成23年6月)

平成23年7月11日
防衛省

1.任務実績(6月1日~6月30日)

・飛行回数 17回(累計 488回)

・飛行時間 約130時間(累計 約3790時間)

・確認した商船数 約1280隻(累計 約36370隻)

・護衛艦、諸外国の艦艇等及び民間商船への情報提供 約170回
                                 (累計 約4450回)

2.情報提供等を行った事例

■6月15日、監視飛行中のP-3Cが、不審なスキフ(梯子1台、ポリタンク多数、漁具なし)を確認、近傍を航行中の米艦艇に通報。P-3Cが、当該スキフの状況を再確認したところ、乗員が5名であること、また、スキフ上の梯子がなくなっていることを確認。現場に当到着した米艦艇からの依頼に基づき引き続き状況確認を継続した後、米艦艇に対応を引き継ぎ、警戒監視任務に復帰した。

ページの先頭へ戻る