BMDシステム総合検証の実施について

平成23年6月30日
防衛省

下記の通りBMDシステム総合検証を実施することといたしましたので、お知らせします。

1.目的

我が国のBMDシステム(FPS-3改能力向上型レーダー、FPS-5レーダー、イージス艦、PAC-3及び自動警戒管制システム)を運用面及び技術面から総合的に検証することにより、BMDシステムの改善の資を得る。

2.主要実施事項

(1)模擬標的を用いた各種データの収集及び分析

模擬標的をBMDシステムで探知、識別及び追尾することにより、BMDシステムの作動状況に関する各種データの収集及び分析を実施する。

(2)シミュレーションによる分析及び確認

BMDシステム及びBMDシミュレータ装置を用いたシミュレーションを実施することにより、BMDシステムの運用要領及び作動状況の分析及び確認を実施する。

3.実施期間

平成23年7月から平成25年3月まで

4.実施場所

航空自衛隊輪島分屯基地、能登半島周辺の海・空域等

ページの先頭へ戻る