和歌山県串本町クレ崎における負傷者救助に係る災害派遣について

平成23年6月26日
防衛省

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成23年6月25日(土)23時00分

(2)要請元

第5管区海上保安本部長

(3)要請先

海上自衛隊 徳島教育航空群司令(徳島)

(4)要請の概要

負傷者の救助

(5)発生場所

和歌山県串本町クレ崎

(6)撤収要請日時

平成23年6月26日(日)01時53分

2.災害派遣までの経緯

 6月25日(土)和歌山県串本町クレ崎の磯場で、釣りをしていた男性2人が海中へ転落、1名(38歳)が左足を骨折していたことから、海上保安庁の航空機で救助を実施したが、安全な吊り上げ救助が困難と判断されたため、第5管区海上保安本部長から海上自衛隊徳島教育航空群司令(徳島)へ災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

海自 徳島教育航空群(徳島)

(2)派遣規模 

航空機 1機

(3)主な対応状況

【25日】
23時00分 第5管区海上保安本部長から海自徳島教育航空群司令に対して、負傷者の救助に係る災害派遣要請
23時12分以降 徳島教育航空群(徳島)のUH-60J×1機が離陸。以降、救助活動を実施。
【26日】
00時38分 負傷者1名を救助し、現場にいた海上保安官2名及び消防職員4名を搬送。
00時58分 現場付近で待機中の救急車に負傷者引渡し。
01時53分 撤収要請

ページの先頭へ戻る