パシフィック・パートナーシップ2011への参加について

平成23年3月4日
防衛省

 防衛省・自衛隊は、東ティモール共和国及びミクロネシア連邦において実施されるパシフィック・パートナーシップ2011に参加することにしました。派遣部隊等は、以下の方向で検討しています。

1 目的

 パシフィック・パートナーシップ2011に参加し、医療活動、文化交流等を行うことにより、国際緊急援助活動や国際平和協力業務に係る自衛隊の医療等に関する技量の向上を図るとともに、関係国との相互理解及び協力並びに民間団体との協力の促進を図る。

2 派遣予定部隊

(1) 陸海空自衛隊医療チーム 人員約30~40名
(2) 海上自衛隊「うらが」型掃海母艦1隻
(3) 航空自衛隊輸送機等

3 参加民間団体

 最大30名程度を募集(防衛省ホームページに掲載中)

4 活動期間

 平成23年5月下旬から7月下旬

うち 東ティモール 6月14日から6月24日
ミクロネシア 7月 3日から7月15日

ページの先頭へ戻る