ニュージーランド南島における地震災害に対する自衛隊部隊による国際緊急援助活動等の実施について

平成23年3月2日
防衛省

 ニュージーランド南島における地震災害に関し、防衛省は、外務大臣からの協議を受け、去る2月23日、政府専用機(B-747型機)2機(うち1機は予備機)により編成されるニュージーランド国際緊急援助空輸隊により、被災地域への国際緊急援助隊救助チームの航空輸送を行いました。

 当該空輸部隊については、今般の地震災害による邦人被害の甚大さに鑑み、更なる活動に備えるためオークランドに留め置いておりましたが、外務省からの依頼を受け、本日、国際緊急援助隊救助チームの要員及び物資をクライストチャーチ国際空港から成田国際空港まで航空輸送することとしましたのでお知らせします。なお、今般の航空輸送をもって当該空輸部隊による国際緊急援助活動等は、終結することとなります。

ページの先頭へ戻る