ニュージーランド南島における地震災害に対する自衛隊部隊による国際緊急援助活動等の実施について

平成23年2月23日

 平成23年2月22日昼(現地時間)に発生したニュージーランド南島における地震災害に関し、同日夕刻、イアン・フォーブス・ケネディ駐日ニュージーランド大使を通じ、同国政府から我が国政府に対して国際緊急援助隊の派遣が要請されました。
 かかる要請を踏まえ、本日、外務大臣から自衛隊による国際緊急援助活動等の実施について協議がありました。
 これを受けて、防衛大臣から活動の実施について命令を発出しました。その概要は、以下のとおりです。

    B-747型機2機(うち1機は予備機)を装備するニュージーランド国際緊急援助空輸隊(約40名)を編成する。
 
    同援助空輸隊は、被災地域への国際緊急援助隊の航空輸送等をB-747型機により行う。

ページの先頭へ戻る