米国へのプロペラ・ブレードの提供について

平成23年2月22日
防衛省

防衛省は、アフガニスタンへの復興支援の重要性や安全保障面における日米協力の重要性の観点を踏まえ、米国の要望にできる限り協力することは有意義であると考え、海上自衛隊が保有していたプロペラ20台(ブレード60本)について、米国政府に提供することにしましたので、お知らせ致します。

本件は、米国政府がアフガニスタンに対する支援のため、輸送機(C-27)を同国軍に提供する予定であるところ、同機のプロペラ・ブレードは、在庫が不足していることから、当省に対し同等品があれば提供してもらいたいとの要望が寄せられたもの。

ページの先頭へ戻る