福島県耶麻郡西会津町における除雪支援に係る災害派遣について(最終報)

平成22年12月27日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は26日21時00分現在からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成22年12月26日(日)16時00分

(2)要請元

福島県知事

(3)要請先

陸上自衛隊 第6特科連隊長(郡山)

(4)要請の概要

除雪支援

(5)派遣場所

福島県耶麻郡西会津町町大字野沢地区

(6)撤収要請日時

平成22年12月26日(日)22時40分

2.災害派遣までの経緯

 12月25日(土)未明から大雪となり、福島県耶麻郡西会津町内を通る国道49号線において積雪により、車両約300台が立ち往生した状態にあり、国土交通省による除雪作業では作業力不足のため、26日(日)16時00分、福島県知事から第6特科連隊長に対し除雪支援に係る災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自  第6特科連隊(郡山)、第6師団(神町)

(2)派遣規模 

人 員   約130名
車 両  約20両

(3)主な対応状況

【26日】
13時34分 第6特科連隊の連絡員(人員2名、車両1両)が福島県庁へ向け駐屯地を出発。
13時38分 第6特科連隊の連絡員(人員2名、車両1両)が現地へ向け駐屯地を出発。
16時00分 福島県知事から第6特科連隊長に対して、除雪支援に係る災害派遣要請。
17時03分 第6特科連隊の人員約120名、車両約20両が駐屯地を出発。
17時50分 第6師団の連絡員(人員3名、車両1両)が現地へ向け駐屯地を出発。
18時02分 第6特科連隊の人員約120名、車両約20両が駐屯地を出発。
19時25分 除雪作業を開始。
22時40分 撤収要請。

ページの先頭へ戻る