鹿児島県奄美大島における大雨被害に係る災害派遣について(14時00分現在)

平成22年10月30日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は29日14時00分現在からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成22年10月21日(木)08時30分

(2)要請元

鹿児島県知事

(3)要請先

陸上自衛隊 第12普通科連隊長(国分)

(4)要請の概要

①行方不明者捜索・救助
②孤立地域に対する住民の救助及び生活支援物資の輸送
③関係行政機関等の人員等の輸送

(5)発生場所

鹿児島県奄美大島

2.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自  第12普通科連隊(国分)、西方ヘリコプター隊(目達原)、第8飛行隊(高遊原)
海 自  第1航空群(鹿屋)
空 自  第1輸送航空隊(小牧)、奄美通信隊(奄美大島)、第3輸送航空隊(美保)、南西航空混成団(那覇)

(2)派遣規模 

人 員  約 90名(延べ約1,360名)
車 両  約 40両(延べ約  430両)
航空機     0機(延べ    24機)

(3)主な対応状況

【10月21日~29日

  • ①連絡員の派遣
  • ○鹿児島県庁
    第12普通科連隊(10/21~活動中)
  • ○笠利町奄美市役所支所
    奄美通信隊(10/21~26)
  • ○龍郷町役場
    第12普通科連隊(10/28~29)
  • ○宇検村役場
    第12普通科連隊(10/28~29)
  • ○瀬戸内町役場
    第12普通科連隊(10/28~29)
  • ②空輸支援
  • ○陸自隊員の輸送
    第1航空群(10/21)、西方ヘリコプター隊(10/21)、第1輸送航空隊(10/21)
  • ○NTT社員及び日赤社員等の輸送
    西方ヘリコプター隊(10/21)、第1輸送航空隊(10/21~22)
  • ○鹿児島県知事等の輸送
    第1航空群(10/22)
  • ③孤立住民の救助:第12普通科連隊
  • ○住用地区(10/21)
  • ④孤立住民の安否確認:第12普通科連隊
  • ○青久地区(10/22)
  • ⑤人員及び物資等輸送(島内)
  • ○人員及び物資等の輸送
    第12普通科連隊(10/23~27)、第8飛行隊(10/22~24)、西方ヘリコプター隊(10/23)
  • ○日赤社員の輸送
    第12普通科連隊(10/23)
  • ○九州電力発電車の輸送
    西方ヘリコプター隊(10/24)
  • ⑥土砂の除去等(台風被害防止の土のう積み等含む):第12普通科連隊
  • ○東仲間地区(10/22、10/26)
  • ○東城小学校(10/23)
  • ○住用小学校(10/23)
  • ○住用地区(10/24~25)
  • ○城地区(10/25)
  • ○川内地区(10/26~28)
  • ○西仲間地区(10/26~28)
  • ○中役勝地区(10/27~28)
  • ○和瀬地区(10/28~28)
  • ○下役勝地区(10/28)
  • ⑦給水支援:第12普通科連隊
  • ○住用小学校及び山間地区等(10/22~26)※総給水量:約11トン
  • ⑧現地連絡対策室の派遣
  • ○大島支庁(10/27~活動中)
    運用企画局、統合幕僚監部
30日 第12普通科連隊により、奄美市住用町下役勝地区で救援物資及び避難等を容易にするため、人員約50名、車両約10両が生活道路の土砂の除去を実施。

※明日も引き続き活動を実施予定。

ページの先頭へ戻る