(株)山田洋行による装備品価格に係る過大請求について

平成22年10月25日
防衛省

(1)概要

(株)山田洋行による装備品価格に係る過大請求については、現在、徹底的に調査を実施しているところ、これまでに103件(約30億1千万円(延滞金含む。うち約17億3千万円は相殺済))の過大請求が確認されたところであり、今般、更に新たな過大請求が判明しましたので、過払い額を確定し、延滞金と併せて同社に返還請求を行いました。
なお、同社に対する調査は引き続き実施します。

(2)返還請求額

件数 過払い額 延滞金 合計
21件 2.7億円 9.5千万円 3.6億円
(注)過払い額累計 122件 約33億6千3百万円(延滞金含む)、変更契約額計 2件 約7百万円

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る