東ティモールへの国際平和協力法に基づく自衛隊員の派遣について

平成22年9月10日
防衛省

我が国は、東ティモールにおける国連東ティモール統合ミッション(UNMIT(アンミット))に対し、要員を派遣するよう国連から要請を受けました。

かかる要請を踏まえ、本日、当該2名のUNMITへの派遣に当たり、国際平和協力法に基づき、東ティモール国際平和協力業務を実施すること並びに当該業務に係る実施計画及び関係政令の閣議決定が行われました。

防衛省としては、現地で治安情勢等の情報収集に当たる軍事連絡要員として自衛官2名を国際平和協力隊に派遣することとしました。(要員は非武装)

なお、当該2名の現地への派遣時期は、9月下旬を予定しています。



PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ



ページの先頭へ戻る