「将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン」について

平成22年8月25日
防衛省

 平成21年12月に公表した「戦闘機の生産技術基盤の在り方に関する懇談会」の中間取りまとめにおいては、防衛省・自衛隊が考える将来の戦闘機に関する研究開発のビジョンを策定し、我が国防衛航空機産業と広く共有していくことが求められるとされておりました。

 かかる中間取りまとめを踏まえ、将来、F-2戦闘機後継の取得を検討する所要の時期に開発を選択肢として考慮できるよう、将来戦闘機のコンセプトと必要な研究事項などについて「将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン」として整理しました。

 今後につきましては、将来戦闘機官民合同研究会を立ち上げ、我が国の防衛航空機産業との間で定期的に意見交換を行ってまいりたいと考えております。


将来戦闘機研究開発ビジョン概要(PDF:1MB)
将来の戦闘機に関する研究開発ビジョン(PDF:5MB)



PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る