北海道上川郡東川(ひがしがわ)町における孤立者の空輸等支援に係る災害派遣について(20時30分現在)

平成22年8月24日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成22年8月24日(火)14時45分

(2)要請元

北海道知事(上川総合振興局長)

(3)要請先

陸上自衛隊 第2師団長(旭川)

(4)要請の概要

孤立者への支援(飲料水の空輸、人員の空輸)

(5)発生場所

北海道上川郡東川町

2.災害派遣までの経緯

 8月24日(火)北海道川上郡東川町(天人峡温泉付近)の上忠別橋(かみちゅうべつばし)及び付近の道路が陥没し、上流にある宿泊施設の宿泊客・従業員等約300名が孤立。このため、同日14時45分、北海道知事から第2師団長に対し、災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自  第2飛行隊(旭川)、第2特科連隊(旭川)

(2)派遣規模 

人 員  約10名
車 両    1両
航空機    2機

(3)主な対応状況

【24日】
12時45分 第2特科連隊(旭川)の連絡員(人員2名、車両1両)が東川町役場に向け駐屯地を出発。
14時45分 北海道知事(上川総合振興局長)から第2師団長に対して、北海道川上郡東川町における孤立者の空輸支援に係る災害派遣要請
15時29分 第2飛行隊(旭川)のOH-6×1機が離陸。
15時42分 第2飛行隊(旭川)のUH-1×1機が離陸。以降、飲料水の空輸(約1,000リットル)を実施。
17時13分 本日の活動終了。

※明日はヘリ4機(道警ヘリ2機、道防災ヘリ1機、自衛隊ヘリ1機)により孤立者278名を空輸予定。

ページの先頭へ戻る