北海道旭岳における行方不明者捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成22年8月9日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成22年8月8日(日)19時10分

(2)要請元

北海道知事(上川総合振興局長)

(3)要請先

陸上自衛隊 第2師団長(旭川)

(4)要請の概要

行方不明者の捜索

(5)発生場所

北海道旭岳

(6)撤収要請日時

平成22年8月9日(月)14時20分

2.災害派遣までの経緯

 8月7日(土)大雪山系を黒岳から旭岳に縦走中の男性(66歳)が行方不明となり、警察が捜索したが発見されなかったため、8月8日(日)19時10分、北海道知事(上川総合振興局長)から第2師団長(旭川)に対して災害派遣要請があった。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自  第2特科連隊(旭川)、第2飛行隊(旭川)

(2)派遣規模 

人 員  約50名
車 両   9両
航空機   1機

(3)主な対応状況

【8日】
19時10分 北海道知事から第2師団長に対して、旭岳における行方不明者捜索に係る災害派遣要請
【9日】
03時41分 第2特科連隊の連絡員(人員2名、車両1両)が現地対策本部(旭岳ロープウェイ姿見駅)へ向け駐屯地を出発。
04時07分 第2特科連隊の捜索隊(人員47名、車両8両)が駐屯地を出発。
06時21分 捜索活動を開始。
11時22分 第2飛行隊のOH-6×1機が離陸。以降、捜索活動を実施。
13時16分 (北海道警察地上部隊が行方不明者(生存確認)を発見)
14時20分 撤収要請

ページの先頭へ戻る