北海道名寄市における大雨被害に係る災害派遣について(最終報)

平成22年7月30日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成22年7月30日(金)00時00分

(2)要請元

北海道知事(上川総合振興局長)

(3)要請先

陸上自衛隊 第3普通科連隊長(名寄)

(4)要請の概要

避難住民に対する毛布貸与

(5)発生場所

北海道名寄市

2.災害派遣までの経緯

 7月29日(木)、北海道名寄市において大雨の影響により避難勧告がなされたため、7月30日(金)00時00分、北海道知事(上川総合振興局長)から陸上自衛隊第3普通科連隊長(名寄)に対して、避難住民に対する毛布貸与の災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸自 第3普通科連隊(名寄)

(2)派遣規模 

人員 11名
車両 1両
毛布 200枚

(3)主な対応状況

【30日】
00時00分 北海道知事から第3普通科連隊長に対して、避難住民に対する毛布貸与の災害派遣要請
00時15分 第3普通科連隊(人員11名、車両1両)が名寄市内の避難所へ向け駐屯地を出発。
01時31分 名寄市内の避難所3ヶ所に毛布搬送完了、じ後、避難勧告終了まで避難所で待機。
07時25分 撤収要請

ページの先頭へ戻る