平成22年度自衛隊一般・技術幹部候補生採用試験第1次試験における出題ミスについて

平成22年6月3日
防衛省

 平成22年5月15日(土)に実施した平成22年度一般・技術幹部候補生採用試験第1次試験のうち、出題ミス2問が見つかった「専門」択一式試験(科目「理・工学」)について、試験問題を作成した業者及び部内有識者が検討した結果、本件は明らかな誤植であることを確認しました。

 このため、本来の正解にマークした受験者は正答とするとともに、当該問題を選択して本来の正解にマークできなかった受験者についても、当日の誤植の指摘に対して適切に措置できなかった点を考慮して正答したものとみなし、第1次試験の選考を行うこととしました。
 また、本措置の影響により、出題ミスのあった問題を選択しなかった受験者が不利とならないように配慮いたします。

 防衛省としては、このような出題ミスが発生したことについて、受験者の皆様に心よりお詫びするとともに、今回の出題ミスを重く受け止め、再発を防止すべく、適正な試験問題の作成に取り組んで参ります。

別添:試験問題該当部分(PDF:20KB)

ページの先頭へ戻る