防衛省予算監視・効率化チームの設置及び第1回会議の開催について

平成22年4月7日
防衛省

  防衛省における予算執行の適正性及び透明性の確保並びに効率性の向上を図るため、防衛省予算監視・効率化チームを3月31日付で設置し、本日15時より、第1回会議を開催することとしました。

1.設置の趣旨
  昨年閣議決定された予算編成等の在り方の改革について(平成21年10月23日)において、国民主権の下で、納税者の視点に立った予算編成を行い、予算の効率性を高めていくための改革の1つとして、各府省に副大臣をトップとした予算執行監視チームを設置するものとされました。防衛省においては、同閣議決定において、予算執行の効率化へ向けた自立的な取組を行う体制が求められていることに対応し、防衛省予算監視・効率化チームを設置し、その具体的な取組を推進することとしました。

2.チームの概要
  チームリーダー:防衛副大臣
  チーム事務局長:経理装備局長
  チーム事務次長:大臣官房企画評価課長
            経理装備局会計課長
  チームメンバー:経理装備局監査課長
            地方協力局地方協力企画課長
            防衛大学校総務部会計課長
            防衛医科大学校経理部主計課長
            防衛研究所総務課長
            統合幕僚監部総務部総務課長
            陸上幕僚監部監理部会計課長
            海上幕僚監部総務部経理課長
            航空幕僚監部総務部会計課長
            情報本部総務部会計課長
            技術研究本部総務部会計課長
            装備施設本部会計課長
            防衛監察本部総務課長
            その他チームリーダーの指名する者

  なお、チームの下に、関係課の課長補佐等を構成員とする作業サブチームを設置

ページの先頭へ戻る