ハイチへの国際平和協力法に基づく自衛隊員の派遣について

平成22年2月5日
防衛省

 2月5日(金)の閣議において決定される予定であり、「ハイチ国際平和協力業務実施計画」、「ハイチ国際平和協力隊の設置等に関する政令」を受け、我が国としては、国連ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH(ミヌスタ))に、国際平和協力法に基づき、自衛隊員約350名を本年11月30日までの間、派遣することとしました。

 防衛省としては、閣議決定を受け、防衛大臣からの派遣命令を発出し、以下の部隊を派遣することとしました。

(1)瓦礫の除去、道路補修、軽易な施設建設等を実施するハイチ派遣国際救援隊
(2)人員・装備等を輸送するための海上自衛隊及び航空自衛隊の部隊

 ハイチ派遣国際救援隊の第1次要員は2月6日(土)から順次出国し、第2次要員は2月下旬から3月上旬に出国予定。

ページの先頭へ戻る