北海道暑寒別岳(しょかんべつだけ)における行方不明者の捜索に係る災害派遣について(最終報)

平成22年1月30日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

 平成22年1月26日(火)17時30分

(2)要請元 

 北海道知事(留萌支庁長)

(3)要請先 

 陸上自衛隊 第26普通科連隊長(留萌)

(4)要請の概要 

 行方不明者の捜索

(5)発生場所

 北海道暑寒別岳

(6)撤収日時

 平成22年1月30日(金)16時00分

2.災害派遣までの経緯

 1月26日(火)北海道暑寒別岳において登山中の男性(26歳)が遭難し、地元警察及び山岳会で捜索するも猛吹雪のため視界が悪く発見できなかった。このため北海道知事(留萌支庁長)から陸上自衛隊第26普通科連隊長へ災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊 

 陸 自 第26普通科連隊(留萌)、第2飛行隊(旭川)

(2)派遣規模

 人 員  3名(延べ 80名)
 車 両  0両(延べ 18両)
 航空機  1機(延べ  3機)

(3)主な対応状況 

【26日】  
17時30分 北海道知事(留萌支庁長)から陸自第26普通科連隊長に対して、行方不明者の捜索に係る災害派遣要請
【27日】  
05時00分 第26普通科連隊の人員30名、車両8両が駐屯地を出発。
06時23分 捜索活動開始。
07時47分 第2飛行隊のOH-6×1機が捜索のため離陸。
08時18分 第2飛行隊のUH-1×1機が捜索のため離陸。
08時28分 第2飛行隊の連絡要員(人員2名、車両1両)が現地対策本部到着。
12時00分頃 悪天候のため、捜索地点まで到着できず。捜索活動を一時中止。
(OH-6×1機、UH-1×1機は、天候不良のため途中帰投)
【28日】  
11時40分 天候が回復しないため、捜索活動は実施せず。
【29日】  
第26普通科連隊の連絡要員及び第2飛行隊の連絡要員(人員3名)が、終日現地対策本部にて調整を実施。
(OH-6×1機及びUH-1×1機は、天候不良のため駐屯地にて待機。)
【30日】  
09時55分 第2飛行隊のUH-1×1機が離陸 。
10時27分 天候不良のため、第2飛行隊のUH-1×1機が駐屯地に帰投 。
16時00分 撤収要請。

ページの先頭へ戻る