国際連合ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)に関する
国際平和協力業務の準備に係る調査チームの派遣について

平成22年1月27日
防衛省

 去る1月25日、国際連合ハイチ安定化ミッション(MINUSTAH)への自衛隊施設部隊の派遣を行うための準備を実施するよう、防衛大臣より指示を行いました。
 その準備の一環として、事前に現地において所要の調査を実施することが必要であるため、本日夕刻、内閣府国際平和協力本部1名と防衛省2名の計3名から構成される調査チームが、現地に向け出発いたします。
 防衛省から派遣する2名については、現地の道路や建物の被害状況を確認し、施設部隊の活動に必要とされる機材など今後の準備に資する情報を、専門的見地から収集いたします。
 日本から出国する3名は、国際緊急援助活動のために既にハイチに派遣されている3名(防衛省)の要員とともに、計6名で所要の調査を行います。

ページの先頭へ戻る