新千歳空港における民間航空機前脚逸脱による脱出支援に係る災害派遣について(最終報)

平成22年1月3日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

 平成22年1月3日(日)01時00分

(2)要請元 

 新千歳空港事務所長

(3)要請先 

 航空自衛隊 第2航空団司令(千歳)

(4)要請の概要 

 民間航空機前脚逸脱による脱出支援

(5)発生場所 

 新千歳空港

(6)撤収日時 

 平成22年1月3日(日)03時15分

2.災害派遣までの経緯

 1月2日(土)新千歳空港に着陸した民間航空機が滑走路から誘導路に進入しようとした際、B2誘導路北側に前脚が逸脱し、自力脱出できず停止したため、3日(日)新千歳空港事務所長から航空自衛隊第2航空団司令へ災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊 

 空 自 第2航空団基地業務群(千歳)

(2)派遣規模

 人員 8名
 車両 6台

(3)主な対応状況 

【3日】  
01時00分 新千歳空港事務所長から航空自衛隊第2航空団司令に対して、民間航空機前脚逸脱による脱出支援に係る災害派遣要請
01時22分 空自第2航空団基地業務群の人員8名、車両6両が現場へ出発。
01時37分 派遣部隊が現場到着。以降、作業開始。
02時24分 前脚脱出
03時15分 撤収要請

ページの先頭へ戻る