普天間飛行場の代替施設に関する閣僚レベルのワーキング・グループの開催について

平成21年11月16日
防衛省

 10日(火)の岡田外務大臣とルース駐日米国大使との会談において、抑止力を維持しつつ、沖縄の負担を軽減する観点から、普天間飛行場の代替施設についての検証作業に関し、本件に係る問題の解決のために設置することにつき合意したことを踏まえ、下記のとおり普天間飛行場の代替施設に関する閣僚レベルのワーキング・グループを開催する予定です。
 また、この点に関しては、13日(金)の日米首脳会談においても、本会合を通じ、本件に係る問題をできるだけ早期に解決することにつき一致したものです。

1 出席者

(1)日本側
    北澤俊美防衛大臣、岡田克也外務大臣
    榛葉賀津也防衛副大臣、武正公一外務副大臣 等

(2)米 側
    ジョン・ヴィクター・ルース (H.E. John Victor ROOS) 駐日米国大使、
    ウォレス・グレグソン(Mr. Wallance GREGSON)米国防次官補 等

2 日程

平成21年11月17日(火)

 

3 場所

外務省

 

ページの先頭へ戻る