海賊対処のために派遣された水上部隊の護衛実績について
(平成21年9月)

平成21年10月1日
防衛省

1.護衛回数 10回(第55回護衛~第64回護衛)
          (海賊対処法に基づく第14回護衛~第23回護衛)

2.護衛隻数 69隻(海賊対処法に基づく護衛開始以来の累計150隻、以下同)

  内訳 日本籍船 0隻(累計1隻)

我が国運航事業者が運航する外国籍船 20隻(累計57隻)
(そのうち、日本人が乗船する外国籍船 4隻)

その他の外国籍船 49隻(累計92隻)

※なお、上記には、海上警備行動に基づく護衛(第1回~第41回)の実績は含まれていない。
※上記のうち、海上警備行動では防護対象にならなかったと考えられる船舶は48隻である。(その他の外国籍船48隻)

■9月1日付で公表した「海賊対処法に基づく護衛活動の実績について(平成21年7月~8月)」について、以下の通り事実関係を修正させていただきます。

(誤)海上警備行動では防護対象にならなかったと考えられる船舶は44隻である。(我が国の船舶運航事業者が運航する外国籍船1隻及びその他の外国籍船43隻)

(正)海上警備行動では防護対象にならなかったと考えられる船舶は43隻である。(我が国の船舶運航事業者が運航する外国籍船1隻及びその他の外国籍船42隻)

ページの先頭へ戻る