第14回東京ディフェンス・フォ-ラム(アジア太平洋地域防衛当局者フォーラム)の開催について

平成21年9月29日
防衛省

1 趣 旨

 防衛省では、10月6日(火)から10月9日(金)までの間、第14回東京ディフェンス・フォーラム(TDF)を開催する。
 今回は、「災害救援における軍民の調整」を議題の一つとし、国際救援活動のより円滑な実施に向けた前提として、各国での災害発生時の国内災害救援組織と軍との間の調整内容や手順に焦点を当てて、各国からの発表を元に意見交換を行う。また、「各国の国防政策」をもう一つの議題とし、各国国防政策の最近の主要な動向についてレビューする。
 なお、本議論の結果は、今後のARF会合において報告される予定。
 注):TDFは、平成8年から防衛省が主催している国際会議であり、アジア太平洋地域各国の国防政策や防衛交流担当幹部(局長・将官レベル)の参加を得て、各国間の相互理解・透明性の向上のため、国防政策等に関する意見交換を実施するもの

2 参加予定国・機関

 アジア太平洋地域の25か国(※)、欧州連合(EU)、ASEAN事務局、国連人道問題調整部(UN OCHA)、赤十字国際委員会(ICRC)
 ※ オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、カナダ、中国、インド、インドネシア、日本、ラオス、マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ニュージーランド、パキスタン、パプアニューギニア、フィリピン、韓国、ロシア、シンガポール、スリランカ、タイ、東ティモール、米国、ベトナム
  ※防衛省からは、防衛政策局次長(議長)等の出席を予定。

3 会 場

京王プラザホテル(新宿区西新宿)

4 日程・議題

10月7日(水):◇大臣挨拶予定
          セッションⅠ(災害救援における軍民の調整)
          セッションⅡ(各国の国防政策)
          大臣主催レセプション
          ◇大臣挨拶予定
    8日(木): セッションⅢ(議長総括)
          ※ その他文化研修、部隊研修等を予定

ページの先頭へ戻る