平成21年度戦争史研究国際フォーラムの開催について

平成21年9月25日
防衛省

1 主 催

 防衛研究所

2 目 的

 戦争史研究国際フォーラムは、戦争史に関して多国間で比較研究することで、多角的視点から戦争史を再検討しますと同時に、関係国との相互理解を深め、国家間の信頼関係の増進に寄与することを目的としております。
平成21年度は、「太平洋戦争とその戦略」をテーマに、米国、英国、カナダ及びシンガポールの各国から当該分野の著名な研究者を招へいして、太平洋戦争において日本側及び連合国側が用いた戦略を比較分析することにより、太平洋戦争の全体像を時系列的に考察いたします。

3 期 日

平成21年9月30日(木)0915~1820

4 場 所

グランドプリンスホテル赤坂 2階 「五色の間」

5 テーマ

 「太平洋戦争とその戦略」

6 参加者(敬称及び役職一部略)

(1)特別講演

 エドワード・ルトワック 米:戦略国際問題研究所上級研究員

(2)基調講演

 秦 郁彦 元日本大学法学部教授

(3)発表者

 相澤 淳 防衛研究所戦史部第2戦史研究室長
ウイリアムソン・マーレー 米:防衛分析研究所研究員
ブライアン・ファレル 新:シンガポール国立大学歴史学部教授
屋代 宜昭 防衛研究所戦史部主任研究官
フィリップス・オブライエン 英:グラスゴー大学歴史学部教授
庄司 潤一郎 防衛研究所戦史部上席研究官
ジョン・フェリス 加:カルガリー大学歴史学部教授

(4)コメンテーター

 等松 春夫 玉川大学経営学部国際経営学科教授
進藤 裕之 防衛研究所戦史部主任研究官
赤木 完爾 慶應義塾大学法学部教授

(5)議 長

 加賀谷 貞司 防衛研究所戦史部長
(※ 都合により変更する場合がありますので、ご了承下さい。)
(※ 日英同時通訳がつきます。)

7 プログラム

別紙のとおり。


PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Reader は、Adobeのサイト(別ウィンドウ)からダウンロードしてください。

別ウィンドウで Adobe Reader のダウンロードページへ


ページの先頭へ戻る