平成21年台風9号に係る災害派遣について(最終報)

平成21年8月23日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。

※下線部は、22日18時00分現在からの変更箇所

1.災害派遣までの経緯

 台風9号に伴う大雨により、兵庫県及び岡山県において孤立者・行方不明者が発生。このため、9日(日)、兵庫県知事から第3特科隊長に、岡山県知事から第13特科隊長に対し、それぞれ災害派遣要請がなされた。

2.防衛省・自衛隊の対応

(1)現地派遣部隊

陸 自 : 第13特科隊(日本原(にほんばら))、第3特科隊(姫路)
空 自 : 第2輸送航空隊(入間)

(2)現地派遣規模 

人 員  約30名(延べ約1,120名) 
車 両    7両(延べ約  340両) 
航空機    0機(延べ     1機) 

(3)支援規模 

人 員  延べ約   690名
※支援規模:指揮・通信等で災害派遣に従事した規模 

(4)防衛省災害対策連絡室

8月10日6時30分設置

3.現在継続中の活動

【兵庫県佐用町(さようちょう)、宍粟市(しそうし)】

(1)要請日時

平成21年8月9日(21時42分)

(2)撤収要請日時

平成21年8月23日(12時00分)

(3)現地派遣部隊

陸 自 第3特科隊(姫路)
空 自 第2輸送航空隊(入間)

(4)現地派遣規模

人 員   約30名(延べ約860名) 
車 両      7両(延べ約160両)
航空機      0機(延べ   1機)

(5)支援規模

人 員   延べ約  600名 

(6)主な対応状況

○捜索活動

【10日~22日】
 第3特科隊が捜索活動を実施。
【23日】
 10時00分 第3特科隊の人員約30名、車両7両で捜索活動を開始。
 12時00分 撤収要請。

○総理視察の輸送支援

【22日】
 7時31分以降 第2輸送航空隊(入間)のU-4×1機で実施。(羽田空港~神戸空港)。

4.既に終了した活動

【兵庫県佐用町(さようちょう)、宍粟市(しそうし)】

○給水支援(10日~19日)

(1)現地派遣部隊

陸 自  第3特科隊(姫路)

(2)現地派遣規模

人 員  延べ約   90名
車 両  延べ約  100両

(3)主な対応状況

10日~19日の間、佐用町内合計11ヶ所(下居、佐用駅(2ヶ所)、三日月町、佐用町役場(2ヶ所)、徳久、佐用町民プール、JA上月支所、久崎小学校、幕山小学校)及び宍粟市内合計4ヶ所(深河谷、黒原、生栖、梶原)において実施。
実績:累計約255トン

【岡山県美作(みまさか)市】

(1)要請日時

平成21年8月 9日(23時05分)

(2)撤収要請日時

平成21年8月13日(10時30分)

(3)現地派遣部隊

陸 自  第13特科隊(日本原(にほんばら))

(4)現地派遣規模

人 員  延べ約  180名
車 両  延べ約   80両

(5)支援規模

人 員  延べ約   90名

(6)主な対応状況

○給水支援
10日~13日の間、美作市内合計17ヶ所(満濃台地、美作土居駅、JA昭英、蓮花寺、岩戸公民館、西ヶ市高架橋下、久保木、川東、万の台、山城、竹田、別所、仁の坂、角南、札内、横林、上福原)において実施。
実績:累計約36トン

○防疫支援
10日~11日の間、美作市内合計5ヶ所(作東診療所、土居小学校、作東中学校、作東長寿センター、作東公民館)において実施。

ページの先頭へ戻る