兵庫県豊岡市おける行方不明航空機の捜索・救助に係る災害派遣について(19時30分現在)

平成21年7月26日
防衛省

※数値等は速報値であり、今後変わることがある。
※下線部は7月25日19時30分現在からの変更箇所

1.災害派遣の概要

(1)要請日時

平成21年7月20日(12時00分)

(2)要請元

東京空港事務所長

(3)要請先

海上自衛隊 第31航空群司令

(4)要請の概要

行方不明航空機の捜索・救助

(5)発生場所

兵庫県豊岡市

2.災害派遣までの経緯

 7月20日(月)、兵庫県豊岡市の但馬空港付近にて、民間ヘリコプタ―(乗員2名)が行方不明となった。このため、東京空港事務所長から海上自衛隊第31航空群司令へ災害派遣要請がなされた。

3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸 自  第3特科隊(姫路)、第3飛行隊(八尾)

海 自  第71航空隊(岩国)、第81航空隊(岩国)、第23航空隊(舞鶴)、第72航空隊徳島航空分遣隊(徳島)

(2)派遣規模 

人 員  約90名(延べ約750名)
車 両  約20両(延べ約170両)
航空機  5機(延べ  40機)

(3)主な対応状況

【20日】
12時00分 東京空港事務所長から第31航空群司令に対して、行方不明航空機の捜索・救助に係る災害派遣要請
13時17分 第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J×1機が離陸。以降、捜索活動を実施。
13時24分以降 第23航空隊のSH-60J×3機が離陸。以降、捜索活動を実施。
19時31分 捜索活動終了。
【21日】
 5時15分 第81航空隊のOP-3C×1機による捜索活動を開始。
 7時50分 天候不良に伴い、航空機による捜索を中断。
14時53分 第71航空隊のUS-1A×1機及び第23航空隊のSH-60J×2機による捜索活動を開始。
16時27分 第3特科隊の人員約160名、車両約30両が現地に到着。
19時15分 捜索活動終了。
【22日】
 4時55分 第71航空隊のUS-2×1機、第81航空隊のOP-3C×1機、第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J×3機による捜索活動を開始。
 7時20分 第3特科隊の人員約160名、車両約30両による地上からの捜索活動を開始。
12時30分 第3飛行隊のOH-6×2機、UH-1×2機による捜索活動を開始。
18時35分 捜索活動終了。
【23日】
4時55分以降 第71航空隊のUS-2×1機、第81航空隊のOP-3C×1機、第23航空隊のSH-60J×1機、第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J×2機、第3飛行隊のOH-6×1機、UH-1×2機による捜索活動を開始。
 7時00分 第3特科隊の人員約160名、車両約30両による地上からの捜索活動を開始。
19時00分 捜索活動を終了。
【24日】
4時50分以降 第71航空隊のUS-2×1機、第81航空隊のOP-3C×1機、第23航空隊のSH-60J×1機、第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J×2機、第3飛行隊のOH-6×1機、UH-1×2機による捜索活動を開始。
 5時00分 捜索活動終了。
19時09分 第3特科隊の人員約90名、車両約20両による地上からの捜索活動を開始。
【25日】
 6時30分 第3特科隊の人員約90名、車両約30両による地上からの捜索活動を開始。
11時10分以降 第71航空隊のUS-1A×1機、第3飛行隊のUH-1×1機による捜索活動を開始。
19時00分 捜索活動終了。
【26日】
4時45分以降 第81航空隊のOP-3C×2機、第23航空隊のSH-60J×2機、第3飛行隊のUH-1×1機による捜索活動を開始。
 8時30分 第3特科隊の人員約90名、車両約20両による地上からの捜索活動を開始。
17時54分 捜索活動終了。

※ 明日も、本日と同様の規模で捜索活動を実施予定。

ページの先頭へ戻る