新型インフルエンザ対策にかかる追加の検疫支援について

平成21年5月5日
防衛省

 先月30日より、防衛省は医師11名、看護師21名を検疫支援のため成田空港検疫所に派遣していましたが、厚生労働省より、追加の検疫支援の依頼がありましたので、防衛省として以下の対応を行うこととしたのでお知らせします。

派遣期間

平成21年5月6日~5月10日

派遣人員

陸上自衛隊に所属する看護師1名及び准看護師29名(成田空港検疫所准看護師20名、関西空港検疫所看護師1名及び准看護師4名、中部空港検疫所准看護師5名)

ページの先頭へ戻る