護衛艦「さざなみ」が護衛対象外の船舶から通報を受け、小型船舶に対応した件について

平成21年4月4日
防衛省

 本日午前2時40分頃(日本時間)、海上警備行動に従事していた護衛艦「さざなみ」が、護衛対象外の船舶から、国際VHFにより、小型船舶が接近している旨の通報を受け、サーチライトを照射するとともに、指向性大音響発生装置を発信したのでお知らせします。

ページの先頭へ戻る