アジア太平洋地域における共通の安全保障課題に関する防衛当局高級事務レベル会合及び第1回共通安全保障課題に関する東京セミナーの開催について

平成21年3月12日
防衛省

1 アジア太平洋地域における共通の安全保障課題に関する防衛当局高級事務レベル会合

(1)趣旨
  ASEAN各国の防衛当局の高級事務レベルを我が国に招き、地域の安全保障上の課題について率直な対話を行い、緊密な人的関係を構築することを目的として開催。本会合の開催は今回が初めて。

(2)日程・場所
  3月17日(火)0930~1200
  京王プラザホテル(新宿区西新宿)

(3)議長
  増田 好平 防衛事務次官

(4)参加者
  ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ及びベトナムの高級事務レベル(その他ミャンマーと調整中)

(5)同会合の後に、二国間会談等を調整中
    3月17日(火)午後 ブルネイ マジッド国防次官との会談
                 インドネシア シャフリ国防次官との会談
                 シンガポール アン国防副次官による表敬 等

2 第1回共通安全保障課題に関する東京セミナー

(1)趣旨
  東南アジア諸国及び我が国の有識者及び防衛当局者を招き、①地域において共有し得る安全保障上の課題、②共通の課題に対する地域協力促進の方策、③地域協力における防衛当局の役割と対応について議論を行い、安全保障環境改善のための取組に資するとともに、地域における対話・協力の促進に寄与することを目的として開催。本セミナーの開催は今回が初めて。

(2)日程・場所
  3月18日(水)
  京王プラザホテル(新宿区西新宿)

(3)プログラム
 0945 開会の挨拶
 1000 セッション1
     「地域の共通の安全保障課題と地域協力の促進のための方策」
 1300 セッション2
     「地域協力の促進のための防衛当局としての対応」
 1500 まとめ

(4)議長
  西原 正 平和・安全保障研究所理事長

(5)パネリスト(予定)(アルファベット順)
(海外)
・ バリー・デスカー 南洋工科大学ラジャラトナム国際関係研究所所長(シンガポール)
・ モハメド・ジャワール 戦略国際問題研究所所長(マレーシア)
・ ティティナン・ポンスヒラ チュラロンコーン大学安全保障国際問題研究所所長(タイ)
・ アントニオ・C・サントス フィリピン国防次官
・ ユスフ・ワナンディ 戦略国際問題研究所財団理事会副議長(インドネシア)
(国内)
・ 明石  康  日本紛争予防センター会長
・ 秋山 昌廣 海洋政策研究財団会長
・ 磯部 晃一 陸上自衛隊中央即応集団副司令官(国際担当)
・ 増田 好平 防衛事務次官
・ 白石  隆  政策研究大学院大学副学長
・ 高木誠一郎 青山学院大学教授

ページの先頭へ戻る