ソマリア沖・アデン湾における海賊対処のための準備に関する命令について

平成21年1月28日
防衛省

 ソマリア沖・アデン湾における海賊対処に係る準備に関し、防衛大臣から自衛艦隊司令官に対し、準備命令を発出しました。内容は下記のとおりです。

1 ソマリア沖・アデン湾の海賊は、日本を含む国際社会への脅威であり、早急に対応すべき課題となっており、かかる海賊への対処について、当面の応急措置としての海上における警備行動の発令を行う予定である。
このような状況に備えて、自衛艦隊司令官は、迅速かつ適切な実施のための所要の準備を実施せよ。

2 この命令の実施に関し、必要な細部の事項は、統合幕僚長に指示させる。

ページの先頭へ戻る